【agaリバウンド.net】     AGAは、治療しても再発するか否か?

AGAの無料カウンセリングを賢く利用!
治療の第一歩!

トップ    >    AGAは、治療しても再発するか否か?

AGAは、治療しても再発するか否か?

個人差があるものの再発する可能性が

AGAは治療をしても再発することがあるのでしょうか。 結論としては、個人差があるものの再発する可能性があります。

AGAは男性ホルモンであるDHTが原因で起こる薄毛ですが、薬の効果で薄毛が改善されても 何かのきっかけで再びDHTが増加する可能性があります。そうするとAGAが再発します。 男性ホルモンの分泌量は人それぞれであり、元々多く分泌しやすい人から少ない人まで 様々です。雨でも小降りの時もあれば土砂降りの時もあるように、分泌量は変化していきます。

また男性ホルモンの量も時期によって多かったり少なかったりします。 遺伝が関係する場合もあったり、年齢が関係する場合もあります。これらは自分では コントロールはできません。

AGA治療では主にプロペシアなどの薬が中心に使われますが、治療が進み安定期に入ると 医師と相談の上一旦薬を止めて様子を見ます。それで安定している場合は治療が完了しますが 再発することもあります。そのきっかけは生活習慣の乱れであったりストレスや運動不足が あります。これらは自分でコントロールができます。

このように、AGAになりやすい生活を送っていると5αリダクターゼが活性化しやす かったりDHTが増加しやすくなります。つまりAGAが再発しやすくなります。 どうしても再発のリスクはあるため、その可能性を低くするための努力は必要と言えます。 自分ができる努力をしていくようにします。

無料カウンセリングを上手く利用することで、「改善のためにすべきことが」が、 今の状態よりも格段に明確になります。 本気で改善した人達は、カウンセリングを上手く利用しています。