【agaリバウンド.net】     男性ホルモンの抑制を継続する

AGAの無料カウンセリングを賢く利用!
治療の第一歩!

トップ    >    男性ホルモンの抑制を継続する

男性ホルモンの抑制を継続する

男性ホルモンは年齢と共に増加

AGAの進行を抑えるためには。男性ホルモンの抑制を継続する必要があります。 男性ホルモンのジヒドロテストステロンがAGAの原因であるため、ジヒドロテストステロンと 生成に関わる酵素の5αリダクターゼの分泌も抑える必要があります。 AGAのリバウンドを防ぐためには、男性ホルモンの抑制が大切になってきます。

ただ、男性ホルモンは身体にとって必要不可欠な物質であるため、なくすことはできません。 過剰に分泌しないように抑制する必要があります。 AGAが発症してからはプロペシアが有効です。5αリダクターゼの働きを抑制するため 男性ホルモンの抑制にもつながります。

AGAの症状が安定するとプロペシアも必要がなくなりますが、その後も男性ホルモンを抑制 していく必要があります。主に、生活習慣を整えることで抑制していきます。 例えば、ストレス過剰な生活を続けていると、ホルモンバランスが崩れるために 男性ホルモンも増加してしまう可能性があります。

食事に関しても、DHAを摂取して男性ホルモンの増加を抑制したり、アミノ酸やヨードを 摂取して髪の成長を促したりと再びAGAにならないようにします。

男性ホルモンは年齢と共に増加していくため、ある程度の年齢になれば自然と薄毛になって いきます。ただ、一度AGAになった人は再びAGAになる可能性があるため、男性ホルモンを 抑制する生活を送ることが大切です。

無料カウンセリングを上手く利用することで、「改善のためにすべきことが」が、 今の状態よりも格段に明確になります。 本気で改善した人達は、カウンセリングを上手く利用しています。