【agaリバウンド.net】     AGA治療薬の「プロペシア」。これのジェネリックは?

AGAの無料カウンセリングを賢く利用!
治療の第一歩!

トップ    >    AGA治療薬の「プロペシア」。これのジェネリックは?

AGA治療薬の「プロペシア」。これのジェネリックは?

インドの会社が作ったフィンペシア

AGA治療薬ではプロペシアが有名ですが、プロペシアのジェネリック医療品もあります。 ジェネリック医療品とは新薬として発売された後、年月が経ち他の会社が制作した医療品の ことを指します。新薬よりも費用が安いことが特徴で、服用期間が長いプロペシアには 適切です。

プロペシアのジェネリック医療品はフィンペシアと呼ばれています。 インドの会社が作った薬です。気になる費用ですが、プロペシア2か月分のお金で フィンペシアを1年分買えます。有効成分も同じであるため、同じような効果が期待できます。 また、L-リジンと一緒に摂取することで吸収効率や効果が高まるという特徴もあります。

一方、デメリットもあります。 まず、日本国内で認可されていないため、海外から輸入するしか入手する方法がありません。 個人で輸入するのは難しいため、代理店に頼んで入手することが多いですが、 偽物を売りつけられる可能性もあります。また、しっかりとした検査を行っていないため 確実に効果があるのかどうかも分かりません。

次に、個人で入手するために、医師になかなか相談しづらい人も多いです。 医師も、海外の薬についての知識や経験が少ない場合が多いため、効果があるのかどうかは 手さぐりで進めることが多いです。AGAに効いているのかどうか分かるのは時間がかかります。

メリットもデメリットもあるプロペシアのジェネリック医療品のフィンペシアですが 今度、期待されている治療薬です。

無料カウンセリングを上手く利用することで、「改善のためにすべきことが」が、 今の状態よりも格段に明確になります。 本気で改善した人達は、カウンセリングを上手く利用しています。