【agaリバウンド.net】 AGAのリバウンドを避けるために

AGAのリバウンドを避けるために。
改善した髪を維持しよう!

AGAはリバウンドするのか?リバンドを避けるために

AGAの治療によってはリバウンドします。 薬などでAGAの治療を行い、症状を改善したと思っても治療を中心すると再びAGAが進行 してしまいます。 その代表的なものとして、プロペシアがあります。

AGAは男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼという酵素の働きで ジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。このDHTがAGAの原因物質です。 プロペシアの有効成分であるフィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害するため DHTの生成量が減ります。その結果AGAの症状も緩和されていきます。

しかし、プロペシアを中断してしまうと再び5αリダクターゼの働きが強くなり DHTの生成が増加していきます。再びAGAが進行しリバウンドしていきます。

DHTは男性ホルモンですが、身体にとって必ず必要となるものです。 そのため、少なくなってもいけないし多すぎてもAGAを発症させます。 そのためリバウンドしやすいと言えます。

リバウンドするとどうなるのでしょうか。 薬を中断したからといってすぐに薄毛になるわけではありませんが、少しずつ生え際が 後退していきます。治療する前の状態に戻ってしまいます。 また、中年の男性ほどAGAの進行は早くなります。 年を重ねると男性ホルモンの量も多くなるため、リバウンドの影響も受けやすくなります。

リバウンドしてしまうと、再びAGAの治療を行うのも大変になります。 なるべくリバウンドせずにスムーズに治していきたいところです。

さらにAGAなんて気にしたくない、むしろ開き直ったほうが良いのではないか?という気持ちがある場合は、 aga気にしないのサイトを読んでみてください。 そういう考えもとても素敵だと思います。本人が気にしなければ問題ないわけですから。



本気で改善するなら、早期に無料カウンセリングへ

当サイトでは、AGAの症状を正確に診断し、「原因と治療方法を正確に見極める目を持った、主治医」という視点で病院・クリニックを厳選しました。 先生が信頼でき、かつ、無料カウンセリングを実施しているという条件付で選びました。 まずはお金をかけずに、あなたの状態をカウンセリングしてもらい、リスクなしで病院・クリニックや主治医の先生を見て頂きたかったからです。 あなた自身の目で確認する。これが一番間違いない方法です。

以下に、おすすめをランキング形式で3位まで紹介いたします。 順位はついていますが、どのクリニックも非常に優秀で、ほとんど差はありません。 都内でいくつか回れるのであれば、カウンセリングは無料ですので複数試してみるのもアリだと思います。 なにせ、長期治療を行う肝心な第一歩ですから、いくつか比べてみるのも賢いやり方だと思います。


銀クリAGA.com
四谷ローズクリニック
SBC毛髪再生医療センター